毛皮大百科

毛皮でファッションを楽しむ前に

ファッションで用いられる毛皮には、うさぎや狐、チンチラ、アライグマ、など様々な種類があり、個人個人が好みや用途に合わせて好きな動物のものを使用しています。しかし、毛皮は必ずしも万人に受け入れられているわけではない事を知っておかなければなりません。なぜなら、毛皮は動物を殺して手に入るものであり、動物愛護団体などから強い反発を受けているからです。もちろん団体ではなくても毛皮をファッションに使う事に嫌悪感を抱く人は少なくなく、知らないうちに残虐な人というレッテルを貼られてしまう事だってありえます。なので、今ではあえて本物に似せて作った偽の毛皮が流通しています。これによって毛皮のために殺す動物を減らす事ができるだけではなく、その良さを気軽にファッションに取り入れる事ができるようになったのです。人工的なものは本物に比べると安いので手に入りやすく、庶民もおしゃれに用いる事ができるようになり、一石二鳥となったのです。